不動産投資

【評判】国内初の不動産投資スコアリングサービスStockFormer(ストックフォーマー)のメリット・デメリットを解説

不動産投資をしていると、自分の資産や収入が一体どの程度の信用力であったり他の不動産投資家と比べて良い投資ができているのか気になりませんか。

2019年11月6日に不動産投資をしているあなたの資産や収入を元にスコアリングしてくれるサービスができました。

今回は、株式会社ZIRITZが提供する国内初の不動産投資スコアリングサービスStockFormer(ストックフォーマー)のメリット・デメリットを解説します。

初めて登録される方は、90日間トライアルを無料でご利用いただけます。

不動産投資のスコア化を90日は無料で利用できるのでまずはトライアルに登録してみてはいかがでしょうか。

StockFormer(ストックフォーマー)とは

StockFormer(ストックフォーマー)は、不動産投資家ご自身の資産を StockFormer(ストックフォーマー) 上に登録することで自分の不動産投資家としての個人の資産をスコア化することができます。

StockFormer(ストックフォーマー) 上で、あなたは不動産投資家どうしが不動産の売買情報や融資の情報を見ることができ、スコアの近い投資家の不動産投資の経験を参考にした不動産投資判断をすることができます

運営会社はどこ

StockFormer(ストックフォーマー)を運営している会社は株式会社ZIRITZ(ジリッツ)です。

株式会社ZIRITZ(ジリッツ)は、不動産投資家一人ひとりの”自律”的な判断行動をサポートすることで、それぞれが自分らしく生き、自分らしく”自立”することを力強く後押しすることを掲げてます。

公式HPより引用>> 株式会社ZIRITZ(ジリッツ)

名前が、株式会社ZIRITZ(ジリッツ) とあるように、”自律”であったり、”自立”を元にした会社名です。

会社名にもある通り、自分の情報から算出したスコアを確認し、自らサービス上で情報を選択していくスタイルをStockFormer(ストックフォーマー)を通じて実現されたいことがわかります。

StockFormer(ストックフォーマー) を利用することのメリット

StockFormer(ストックフォーマー) を不動産投資家が登録することのメリットはこちらです。

  • 不動産と収入のP/L、B/Sから自分のスコアがわかる
  • 登録投資家の売買ログや融資情報が参考にできる
  • プロフェッショナルから不動産投資の提案を受けられる
  • 保有不動産の市場価値を見える化できる

不動産と収入のP/L、B/Sから自分のスコアがわかる

不動産投資家として、保有資産と収入のP/L、B/Sから自分のスコアがわかります。

スコアがわかることで、自分の立ち位置をStockFormer(ストックフォーマー) に登録している不動産投資家のスコアとの比較でわかるようになります。

自分のスコアがわかることで、スコアの近い投資家の不動産投資の経験を参考にした不動産投資判断をすることができます

登録投資家の売買ログや融資情報が参考にできる

StockFormer(ストックフォーマー) に登録した不動産投資家の不動産の購入、及び売却した内容や購入した際の融資条件の情報(ログ)を投資家同士で共有できます。

ログがわかることでこれからあなたが購入しようと思っている物件とログを照らすことで、価格が高い安いであったり、融資条件も比較することができます。

不動産投資かの実際の売買ログや融資条件を比較をすることで、あなたは適切な投資判断が可能になります。

プロフェッショナルから不動産投資の提案を受けられる

StockFormer(ストックフォーマー) に登録することで、スコア化された内容を元に自動で最適な不動産会社や専門家をマッチングしてくれます。

スコアを元に、登録したあなただけの特別で優位な条件で提案を受けることができます。

もちろん、提案を受けて必ず購入、売却する必要はありませんしご自身で例えば物件掲載サイトを探して時間を浪費することはありません。

また、購入者の特典として、不動産売買手数料の10%をキャッシュバックしてくれます。

じりつした不動産投資を後押ししてくれます。

保有不動産の市場価値を見える化できる

StockFormer(ストックフォーマー) に登録した物件に対して売却希望条件を記載することができます。

売却条件を元に、他ユーザーの購入希望条件をStockFormer(ストックフォーマー) 上でマッチングしてくれます。

売却希望を記載した不動産は、リアルタイムに評価され、価値・購入需要の変動を即座に把握が可能です。

売却に関しても不動産会社や専門家からあなただけの特別で優位な条件で提案を受けることができます。

StockFormer(ストックフォーマー) を利用することのデメリット

StockFormer(ストックフォーマー) を不動産投資家が登録することのデメリットはこちらです。

  • 個人は特定されないがスコアが共有される
  • 90日のトライアルが終わると継続は有料

個人は特定されないがスコアが共有される

StockFormer(ストックフォーマー) のサービスの肝にもなりますが、登録したご自身のスコアが把握できることは同時に他の不動産投資家にもスコアは共有されます。

ご自身のスコアを元に個人情報を特定されるわけではないですが、スコアが高い低いに関わらず他の方の参考にはなるので情報を全く出したくない方にとってはデメリットになります。

ただ、今後じりつした不動産投資を行いたい方にとっては人との比較はご自身が不動産投資を成功させるための一つの判断軸にスコアやログは使えます。

90日のトライアルが終わると継続は有料

StockFormer(ストックフォーマー) は90日間は無料トライアルがあります。

それを超えると、それまで無料で利用できていた部分は有料にて継続になります。

なお、有料プランか無料プランは90日のトライアル終了後選択できるようです。

StockFormer(ストックフォーマー) を利用する方は、

  • 自分のスコアを元により不動産投資を成功させたい
  • 自分だけの特別な購入・売却のオファーを受けたい

こういったお気持ちが強いと思います。

特に、二つ目の特別なオファーに関してはよくあるポータルサイトの提案では全然ニーズに沿っていない提案を受けることもざらにあります。

有料プランにする場合には、月5,000円はかかりますが、日割りすれば166円程度です。

自分にとって価値のある購入、売却の提案を持ってきてくれることは時短だけでなく不動産投資を成功させるために有効とも言えそうです。

また、まずはトライアルを活用してから、90日間経っても無料プランか有料プランかを選択できるので勝手に課金されることはないので安心して活用できます。

無料プランと有料プランの違い

90日のトライアル期間が終了すると無料プランか有料プランを選ぶことになります。

無料プランでできることはこちらです。

  • 信用のスコアリングができる
  • エージェントからの提案が来る
  • BS確認ができる

有料プランでできることはこちらです。

  • 投資家情報が共有できる
  • 物件の売却のオファーが来る
  • 10%のキャッシュバック

提案に関しては、無料プランでも物件の購入提案は受けることが可能である一方で10%のキャッシュバックなく、売却の提案は来ないようです。

ご自身の資産の確認やスコアリングであれば90日の無料トライアルを利用してみて、その後無料に戻してから様子を見ても遅くなさそうです。

StockFormer(ストックフォーマー) の口コミ・評判

StockFormer(ストックフォーマー) の口コミや評判はこちらです。

不動産投資に役立つアプリ5,StockFormer(ストックフォーマー) 融資を受ける力をスコアリング

不動産投資でリアルに役立つアプリ5選 楽待、収益物件.com、モゲチェック不動産投資など

物件紹介など、不動産投資家の目線からしても良い物件がくるようです。

不動産投資を行う上でご自身で物件を探すとなるとポータルサイトから自分の時間を使って探しまくらないといけませんが、登録後に良い物件を紹介してもらえることはいいですね。

不動産投資プラットフォーム三部門でNo.1

口コミや評判は少ないものの、日本トレンドリサーチによると、 StockFormer(ストックフォーマー) のサイトイメージ調査は不動産投資プラットフォーム三部門においてNo.1の実績を誇っています。

ハイクラスが集まる不動産投資プラットフォーム
ハイレベルな不動産会社から提案が来るプラットフォーム
不動産投資プラットフォーム情報活用度

引用: StockFormer(ストックフォーマー) より※実施委託先:日本トレンドリサーチ 2019年11月実施:サイトのイメージ調査

1つ目にある、ハイクラスが集まる不動産投資プラットフォームに関しては実際に登録ユーザーの半数近くは経営者とのことです。

まさに不動産投資をじりつして行うハイエンドユーザーが登録するサービスになっています。

ハイクラス会員も1,000名を突破

コロナの影響は株式市場や実体経済に大きな影響を及ぼしていますが、オンラインサービスであるストックフォーマーは追い風のようです。

ハイクラス会員の登録が1,000名を突破し、平均年収約1,900万円、かつ平均純資産約5,400万円以上、職業は医者、経営者、外資系金融・コンサル、といったハイクラス会員が登録しています。

本サービスの主なユーザー特性としては、平均年収約1,900万円、且つ平均純資産約5,400万以上、職業は「医者」「経営者」「外資系金融・コンサル」などハイクラスの方に多くご登録いただいております。そのため、ユーザーの信頼度も高く、不動産業者も安心して未公開物件などを提案できることから、現在多くのユーザーが不動産エージェントとマッチングをし、サービス開始から多数の商談・成約を達成しております。

引用: 新型コロナウイルス影響で需要増。ユーザーアクティブ数も大幅アップ。 不動産投資スコアリングサービス「StockFormer」、ハイクラス会員1,000人を突破

順調に会員数も伸びているだけでなく、不動産投資をじしりつして行うハイエンドに向けたサービスと目指す姿を実直に体現しているサービスになっています。

まとめ 不動産投資のスコアリング

今回は、株式会社ZIRITZが提供する国内初の不動産投資スコアリングサービスStockFormer(ストックフォーマー)のメリット・デメリットを解説しました。

国内初の不動産投資スコアリングサービスなのでまだ新しいサービスです。

国内初のプレイヤーとして今後認知の拡大も期待できるサービスになります。

会員数は伸びており、登録したエンドユーザー目線でいうと良い物件を待ちながら、自分のスコアを可視化しBSを改善していき不動産投資をじりつして行うためのサービスとして有益に使えそうです。

不動産投資のスコア化を90日は無料で利用できるので、まずは90日無料トライアルに登録してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ワンルームドクターメディア編集部
ワンルームドクターを運営しているのは、一般社団法人日本セカンドオピニオン協会です。 セカンドオピニオンを通してクライアントの損失回避のお手伝いをいたします。 新しくワンルームマンションを購入するときはもちろん、その後の賃貸管理、ローンの借り換え、売却に関してそれぞれのプロフェッショナルがワンルーム投資家をはじめるあなたにとってわかりやすい記事をお届けしていきます。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。